エステティックから総合セラピーへGTA(総合セラピー協会)が創造する、

これからの美と健康

ノンFエナジークリーム、マッコイノン・Fメソッド筋膜リリースセラピーなど、美容業界に常にイノベーションを起こし続ける、株式会社マッコイの新居理恵代表が、一般社団法人 国際抗老化再生医療学会(WAARM/ワーム)と協力し、GTA(総合セラピー協会)を設立しました。GTAの設立コンセプトは、医療知識をエステの現場に役立てることで、エステティシャンおよび業界全体の社会的プレゼンスを確立することにあります。

今回は、都内ホテルで行われた、GTAのキックオフミーティングを取材する機会に恵まれました。エステティシャン、セラピストをとりまく現在の環境、そしてこれからの課題など、貴重な意見交換の模様をレポートします。

整える、ほぐす、磨き上げる…エステティシャンだからこその視点を活かして次のフィールドへ

高い意識を持ってエステに通われているお客様が増えています。ただ表面的な美しさを目指すのではなく、自分らしい美しさを求めたい……そのためには、まず身体をきちんと整えることの重要性も十分に理解されているといいます。一方で、そうしたニーズに応えるためには、従来の施術方法だけでは物足りないと感じる先生方。これからは、イメージだけではなく、実のある付加価値が求められる時代へと加速度的にシフトしていくでしょう。その中で、高度なエステのテクニックや接客術、店販商品などに加えて必要なものは何か……様々な新しい技術や情報を取得しようと日々勉強を重ねたいと思いつつも、模索の域をなかなか超えられない先生方も少なくないようです。

 

エステティシャンは常に、お客様のお肌に直接触れ施術を行います。定期的に通われているお客様なら体調の微妙な変化も察知できるはずです。そうしたことからも、エステの施術によって不調だった部分に改善が見られたり、続けることで不調予防の一助になるのではないかと考えられはじめています。例えば、片頭痛や倦怠感など、原因がはっきりしない身体の不調が、リンパマッサージによって改善されたなど、様々な事例があるそうです。そして、なにより、お肌に丁寧に触れていくことで安心感を与えられる職業は、エステティシャンを置いて他にはないでしょう。「そんなエステティシャンの強みをもっともっと活かしたいですよね!」熱のこもった声が響きます。先生方の探究心は尽きることがないようです。

 

 

もっと身体を知ってスキルアップ!エステに必要な医療知識が学べる仕組み作りを提供

業界の先人たちの努力の積み重ねによって、現在では、エステティシャンは職業として立派に確立されています。しかし、一方で、エステティシャンは国家試験などの資格保有業ではないという点が、技術の信用性や先生方の向上心を阻む要因のひとつとして挙げられることも事実でしょう。どんなに人気のサロンを運営していても、国家資格のある職種と比べ、技術職として軽視される扱いを受けることもあるそうです。

 

「だからこそ、他にはないエステティシャンの強みをもっともっと活かしたい!」人の身体と向き合う職業として、もう一歩踏み込んだ活動ができないかと立ち上がったのが、株式会社マッコイの新居理恵代表です。マッコイといえば、エステ業界でも画期的な技法として注目を浴びているノン・F メソッド筋膜リリースセラピーの開発者ですが、今回、その技術を持って医療関連協会へと民間から初参入を果たしたことが報告されました。

 

 

前出のように、相手の身体へと直に触れることのできるエステティシャンは、医療を補完する技術や視点を持てるはずだと考えた新居代表は、医療団体の中に、医者の観点とエステティシャンの観点を取り入れた組織を作ることで、サロンの先生方が活躍の場を広げていくことにつなげていきたいと「総合セラピー協会(GTA)」という新組織の立ち上げに尽力されました。

GTAは、医療関係者だけではなく、エステティシャン、整体師、スポーツトレーナーなど、人の身体に関わる仕事をされる方々による健康維持活動の普及を目的として設立。加入することで、遺伝子レベルの教育から、健康維持を行うための予防医学知識まで、人の身体を健やかに維持していくために必要な知識を幅広くを学ぶことができるようにしたいと考えているそうです。

 

マッコイ ノン・Fメソッド筋膜リリースセラピーが、医療関連協会であるGTAに民間で初参入したことは、今後のエステティック業界の活動範囲を広げていくという点においても、大変に大きな意味があるといえるでしょう。これにより、アンチエイジング医学(以下、抗老化医学)の権威をはじめとするドクターたちと協力して、エステティシャンにとって本当に必要な医療知識を学べる、またとない機会が生まれたことになります。

 

またGTAは、抗老化医学に関係が深いとされる7団体と共に、一般社団法人国際抗老化再生医療学会(WAARM)の一員としても活動していくそうです。WAARMとは、人体の老化現象について臨床医学的に修復や予防の方法を調査・研究し、正しい医療の開発や発展に寄与することを目的に設立されました。画期的なのは、医師だけではなく、健康関連分野にまで幅広く連携をしていこうという姿勢です。具体的には、各科の専門医師、医療従事者(看護師、理学療法士、助産師ほか)と健康・美容・福祉従事者(エステティシャン、フィジカルトレーナー、柔道整復師、介護福祉士ほか)、そして官公庁及び医療から美容、健康に至るまでの様々な企業とを垣根なく繋ぐ役割を果たしていくというものです。所属メンバーは医師だけで2万人を超えるそうで、幅広い交流をもてることにより、さらに抗老化医療について知識を深めていくことができそうです。

 

「海外では、病院の中にエステティシャンやセラピストが存在し、医療とともに患者をサポートする体制を整えているところが存在します。いつか日本の医療機関の中にも、当たり前のようにエステティシャンが存在しているような環境にしていくことが、総合セラピー協会(GTA)の目標であり信念です」と語る新居社長。

 

幅広い層の人たちが利用する医療機関という場所で、エステティシャンが活躍できるようになれば、パティシエのように「子供がなりたい職業」でエステティシャンが上位に選ばれる時代がくるかもしれません。そう遠くない未来での実現を目指して……。bhでは、今後も同協会の動向を見守っていきたいと思います。

エステティシャンの社会的プレゼンスの確立に向けて

病院の中でもエステティシャンが存在するような環境にしていく事がGTA(総合セラピー協会)のコンセプトです。「エステティシャンは資格がない」と言われて肩身の狭い思いをしたことがあります。しかしエステティシャンほど、相手の体に丁寧に直接触れる事が出来、人に安心感を与えることが出来る職業はないと思います。医療団体の中に医者の観点とエステティシャンの観点を取り入れた組織を作り、エステの先生方にもっと体の知識を分かってもらい活躍して頂きたいと考えております。

マッコイ ノン・Fメソッド筋膜リリースセラピーの講習は私達が担当します


総合セラピー協会で学べること

遺伝子レベルの教育から、健康維持を行うための予防医学知識を学んで頂けます。予防の目的に合わせてビタミンやミネラル、5大栄養素の組み合わせ方が変わります。組み合わせのつなぎ目には「酵素」も深く関わってきます。酵素栄養学やサプリメント等の摂取バランスや摂取方法等を詳しく学ぶことが出来ます。


より高いプロフェッショナリズムの実現のためにGTAは、これからのエステティシャンを社会的地位の高い職業へと導く、エステティシャンのための協会です

エステティシャンが必要な医療知識を直接ドクターから学ぶことにより、

プロフェッショナリズムに基づく高い専門性が身につきます。

またGTA協会専用商品※の取り扱いや、海外研修、WAARM,学会などへ参加することができます。

どなたでもGTAにご入会いただけます

GTA(総合セラピー協会)入会のご案内

入会金 ¥15,000 (非課税)